プレハブとシステム建築の設計・施工・管理なら関西ハウス工業にお任せください。もちろん価格もリーズナブルな中古販売も!大阪市浪速区桜川 06-6568-4341

ニッテツスーパーフレームで家を建てる


 

KC型スチールハウス ニッテツスーパーフレーム

スチールの骨組みに外張断熱方式を採用した新しい住空間。

 日本では古くから、木の柱や梁で家を支える木造住宅(木造軸組工法)が建てられてきました。1960年代からプレハブメーカーにより柱や梁に鉄を使用した住宅(鉄骨軸組工法)、70年代には柱や梁を使わず、壁や床の面全体で構造をつくる木造ツーバイフォー住宅(枠組壁工法)が導入されてきました。ニッテツスーパーフレーム工法は、材料が木からスチールに、工法が軸組から枠組壁工法に進化した、全く新しい住宅工法です。構造部分に強いスチールを使用し、内装部分には木の温もりを感じることができる、時代の最先端をゆく住宅工法です。

ニッテツスーパーフレーム工法4つの特徴。

  1. 地震や台風に強い空間を提供します。
  2. 丈夫で長持ちする空間を提供します。
  3. 暖かく、快適な空間を提供します。
  4. 思いのままの大空間も提供できます。

ニッテツスーパーフレームの詳細ページへリンク

 

 

ニッテツスーパーフレームおよびそのロゴマークは新日本製鐵株式会社の商標です。
関西ハウス工業株式会社 〒556-0022 大阪市浪速区桜川2丁目11番20号 根来ビル4F  電話 06-6568-4341
Copyright(c)2005 Kansai House Kougyou.All Rights Reserved.